FC2ブログ

Hammond B3 & Leslie122 メンテの日

我が家のオルガン・ハモンドB3と、
その相棒スピーカー・レスリー122RVのメンテナンスの日

びっくり
新品(って知らないけど^^j)みたいだ
自分のオルガンでこんな音が出せるんだ~ と感動



家で鳴らすときには小さいレベルでしか出せないからね
もうちょっとレベル上げられたらスカッとするのかな~ とか、

アタック弱めだけど
これもアナログ楽器ゆえの個体差なのかなぁ とか・・・

そんな自己判断が覆ってしまったΣ(・□・;)

めちゃめちゃ気持ちの良い音になりました


今回、Vintage M.I.の大野様にお世話になりました。
まず、この楽器が我が家に来た経歴を確認され
音を聴いてから速攻作業に。
手を入れる部分の検討はついているようです。
レスリーに向き合い 手が入り、
続いてB3へ。
その間、ずっとのぞき込んでいるだけの自分だった。
知らなかった心臓部を見た。
途中 ワタシの機械音痴的質問にも答えていただきつつ 苦笑
一日がかりの作業だったが・・・


結果。
本当にビックリなんです
深みのあるクリアな音に。
立ち上がりもしっかり、もの凄ーく存在感のある音。
自宅の低音量でも満足な。
楽器が鳴っている感 満載です。
生まれ変わりました
「これが本来のB3の音です」と。
これは自宅ライブしたいくらい
B3って、本当に魅惑的な音を出す楽器です。


初めて見たB3のプリアンプ内部

スポンサーサイト

Comments

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

naokoan.

Author:naokoan.
Organ弾いてます♪
幼少より電子オルガンを学び、佐々木昭雄氏に出会いジャズオルガンを学ぶ。
黒人のルーツ・ミュージックに惹かれ渡米、アメリカ・ルイジアナ州のライブハウスや教会にて現地のミュージシャンと共演。
ジャズ、ソウル、ブルーズ、ニューオリンズetc.様々な要素でオルガンを使って自己表現すべく日々奮闘中。
また、ゴスペル・クワイアの指導、演奏、アレンジにも力を注いでいる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR