fc2ブログ

東京BTGC リニューアル・オープン!

というわけで、
タイスケさん不在となった東京BTGCは、3/24から新たにスタートしました

東京BTGCって? →公式blog


数日前からちょい不安感漂ってきて、
あれできるか?コレできるか??って、イメージ浮かべても今ひとつ浮かんでこなくて・・・
そんな不安感は皆にあったと思います

だけど、
まず皆がスタジオに足を運び、顔をあわせ、声を出したら
当初の不安はなくなりました
不安があったからこそ、皆がちからを出し合って 歌えたんだと思う
皆がお互いを助けていたね

今までバックでピアノ弾いている時は
基本的にタイスケさんの動きを見ることが第一になってしまっていて
クワイヤの皆の顔を見ているようで 見えていなかったことに気づきました
だんだん明るくなっていく皆の表情
その時間をできるだけ長くして行きたい


さっそく5/12に新宿Jazz祭りのステージが待っています
グレイト・シャウターは不在だけど
東京BTGCらしいステージングを皆が考えている
「できる」って思いました
楽しみだな  皆様、よろしくお願いします
 







Robbinでした

四人揃いました

        (写真提供 ゆQ)


みんなの音 好き
四人揃うと すごく好きだな!!
たまにヒヤヒヤしながら(常にって言わないで~) 楽しいRobbinになりました

遠方から来てくださった方、初めて来てくださった方、いつも聴きに来てくださる方
セッションも楽しみました
差し入れもありがとうございます

自己の課題はいつもながら満載
皆とRobbinらしい音を出し続けられるよう、もっと頑張る! 
ですので、どうぞよろしくお願いします。
次は5月、新緑のようにさわやかに(・・・とは行かないだろうケド)

庭の手入れ

祝日、外出予定無し、お天気良し、風ほぼ無し、体調良し

久しぶりに条件がそろって
雑草引きと、コンテナの土をふるいにかけました
ミミズ君 こんにちわデス

冬の間ほったらかしで荒れ放題
そんな庭でも
こぼれダネからの新芽や、春を待ったハーブの新芽がひょこひょこ顔出してます ウレシイね

これから毎日観察してあげるからね





3/21(水)はRobbinです 

奇数月・第三水曜日はRobbinだよ



3/21(水) 100% ROBBIN
             ゆQ(ts)、志賀由美子(gt)、本多滋世(dr)、米田直子(org)

      新小岩「Chippy」

       20:00 start  MC1500円  500円で美味しいおつまみ取り放題!!


Robbinらしいサウンドをお届けします♪
さて、おさらいしよ~

3/14 SOULGUNでした


                                  (photo by junko)
SOULGUN 「月」でのLAST GIG
フル・メンバーで久しぶり
SpecialGuestはBro.Taisuke!!
最後はやっちゃんもステージにあがってくれました(写真一番右)

SOUL JAZZ、SOUL、NewOrleans、GOSPELというラインナップ
タイスケさんはフィドルも披露 すばらしい!!

JUNKOちゃんとのデュオも入れて 本当に気持ちよく楽しい時間でした!!
みんな ありがとう

忙しい中 聴きに来て下さった方々
遠い方も、近くの方も、初めての方々も、いつも聴いてくれる方々も
本当にありがとうございました
一緒に歌ってくれて、踊ってくれて、本当に楽しかったよ!!



タイスケさんといえば
ステージを見たことのある方ならお分かりでしょうが、
ステップ踏んだり 床を踏み鳴らしたり 飛んだりetc・・・ 動き回ります
昨夜も もちろん同様 

今日もすごいな、ステージ割れちゃううんじゃないかな かなりしなってるよ~~ ってお尻で感じました
さらにピアノの上に置いてあったフィドル落下
わたし、ひっかけちゃったかな(汗)

・・・・・地震だったんですね

余震はまだまだ続きそうだとか
嫌ですが、避けられないからね
できる対策をしたらば、あとはやりたいことをやり続けていくしかない!


てなわけで オルガン弾こ

マスターの命日

今日は「月」のマスターの命日

今でもアリガトウの気持ちでいっぱいです

一年過ぎて

東日本大震災からちょうど一年経った

日常が保たれていること
大切な人たちが元気でいてくれることに感謝します



LOU DANALDSON@青山

3/7 BlueNote東京公演 初日1st

LOU DONALDSON

行ってきました!

 Lou Donaldson(sax)
 敦賀明子(Hammond B-3)
 Randy Johonston(g)
 田井中福司(dr)


Louさんは85歳 彼らしいSAXは健在! 
歌心あふれるフレージングだったり、早吹きだったり、もちろん茶目っ気たっぷりで
Soul感たっぷりなLouさんと、Bi-BapなLouさんと 両方に触れました

メンバーは数年前の東京Jazzの時と同じ
きっとNYで何度もステージ重ねているんでしょうね
家族のような空気です 愛称抜群です
Louさんは、敦賀さんを本当にかわいく思っているんだろうなぁって感が
ありありとうかがえました
もちろんメンバー相互にその空気は漂っていましたよ


Louさん名義の公演とはいえ
やはり気になるのはOrganのこと「Queen of Organ, Akiko Turuga!」
彼女の演奏 大好きです
何が どう好きかって 言葉にはしませんが
とにかく、彼女の演奏が好きです!!


宝物をたくさん受け取って帰ってきました
 

SOULGUN LIVEに Bro.Taisuke登場!!

いよいよです!!

Bro.Taisuke
JGF080906 _R262

SOULGUN
111216-SG-1_convert_20111218095043.jpg

3/14(水)無国籍料理「月」 
 20:30頃~ 平日なので少し様子を見ながらのスタートになると思われます
 MC 2000円


私たちSOULGUNの「月」での最後のLIVE
春からルイジアナへ行ってしまわれるタイスケさんと、もう一度LIVEしたいっ!! って思い
相談したところ、お忙しい中快くOKしてくれました ありがとうタイスケさん
どんな曲が飛び出してくるのか お楽しみに
絶対 楽しいLIVEにします!!

メンバー全員でお待ちしております^^/ 

東京BTGC

東京Bro Taisuke Gospel Choir

昨日3/3で ひとまずタイスケさん指揮のWSが終了しました
全員がとてもよい表情で、とてもよい空気が流れていました

私は、寂しくないといったらウソになるけれど
LIVEが残っているし、アメリカに会いに行くんだ!って思っているので
いつもとほぼ同じ感情でした

タイスケさんは5月からルイジアナの黒人教会を中心に活動されます!
なので、今年に入ってからいろんなことを私たちに伝えて置き土産にしてくれていました
楽曲だけでなくて、口の開き方とか ビブラートの付け方とか etc...
少々早足に感じたけれど、これから消化させながら唄って生きたいです


タイスケさんはアメリカ南部の熱~いゴスペル音楽をずっと伝えてくれています
コンテンポラリーなゴスペル音楽、わたしの好きなSOUL音楽の大元となる音楽
そして、実際アメリカ・ルイジアナにも連れて行ってくれました
おそらく昔から引き継がれている タイムスリップしてしまったような教会の空気
それに触れさせてくれました

タイスケさんが日本にいなくなった後も
少しでもその空気を感じられる場所を残したい! 南部のゴスペル音楽を歌える場所を残したい!!
そんな気持ちから、東京BTGCでピアノを弾きながら コンダクトしていくことを決めました

ゴスペル音楽のコンダクトなんてやったこともなかったし、
正直 声は細くて、唄はうまくないです
それでも、皆が迎え入れてくれたので 皆と一緒に成長して行きたいと思ってます

そして皆でアメリカに行って歌えたらいいね~♪
それが楽しみだなぁ~


まずは、5月の新宿ジャズ祭りに向けて頑張ります

プロフィール

naokoan.

Author:naokoan.
Organ弾いてます♪
幼少より電子オルガンを学び、佐々木昭雄氏に出会いジャズオルガンを学ぶ。
黒人のルーツ・ミュージックに惹かれ渡米、アメリカ・ルイジアナ州のライブハウスや教会にて現地のミュージシャンと共演。
ジャズ、ソウル、ブルーズ、ニューオリンズetc.様々な要素でオルガンを使って自己表現すべく日々奮闘中。
また、ゴスペル・クワイアの指導、演奏、アレンジにも力を注いでいる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR